Yutaka

tel. 04-2953-2379

埼玉県狭山市のYutakaは、設計から施工までオール国産材の建築をしています。

イベント

Homeイベント「生活の真ん中にキッチンがある家」建物見学会のお知らせ

終了しました

「生活の真ん中にキッチンがある家」建物見学会のお知らせ

日程:2017/5/27~

来たる2017年5月27日(土)〜28日(日)に、Yutakaで手がけたお家の完成見学会を行ないます。今回のYutaka Styleは「生活の真ん中にキッチンがある家」。 大きな木のキッチンカウンターテーブルは、まさに家族の『HOME』です。当日は、普段の暮らしのようすを拝見させていただきます。

Yutaka Styleとは

いい素材を使えば、必ず心地よい住まいになるとは限りません。また、家は大きければいいというものでもありません。 Yutaka Styleは、選び抜いた自然素材をふんだんに採用し、それをしっかりと設計で活かす、本物の心地よい家。 言葉や写真ではお伝えできません。ぜひ、五感で体感してください。

見どころ

(1)大きな木のキッチンカウンターテーブル
(2)4mの引き込み大開口テラスと樹脂サッシ
(3)家の中だけではなく、外にも漆喰壁
(4)広々&ワクワクの玄関ポーチ
(5)モザイクタイルを使った素敵な洗面

Yutaka建物見学会

Yutaka建物見学会チラシ表

Yutaka建物見学会チラシ裏

設計士の思い

Sさんとは土地探しからご一緒させていただきました。
この敷地は、おおらかな住宅地にあるため陽当たりや風通しは申し分ないのですが四方に建物があるため借景は期待できないという環境でした。
そこで、室内から見える景色をどのようにして切り取れば気持ちいいかを意識しながら建物の配置、窓を開ける方向と大きさ、庭づくりを丁寧に作り込みました。

yutaka styleの家づくりでは、お客様と設計を進めていくためのコミュニケーションツールとして『夢ノート』というものを書いてもらっています。
普段は物静かで優しい感じのご夫婦なのですが、このノートを介して打ち合わせを進めていくうちにお二人が家づくりに対して強い想い、イメージを持たれていることがわかってきました。

中でも印象的だったのはキッチンで、ノートに貼り付けられた雑誌の切り抜きは、どれもカフェのカウンター厨房のような場所に人が集まっているイメージでした。
そこでS邸では、暮らしのコアになる場所にキッチンとダイニングテーブルを一体化させた大きな木製のカウンターテーブルを置くことにしました。
ご家族が自然とこの大きなテーブルに集まってきて会話や笑い声が生まれる、そんな風景が日常のワンシーンになることを願って設計しています。

日程2017年5月27日(土)~28日(日)
時間10時~16時
場所川越市久下戸
備考※完全予約制です。参加をご希望される方は「このイベントに申し込む」ボタンから、またはお電話(04-2953-2379)にてお申し込みください。
※お申し込みいただいた方に詳しい住所をご連絡いたします。
※会場周辺にはオレンジ色の案内看板を設置しております。会場への目印にしてください。
※会場では必ず靴下の着用をお願い致します。
※当日お車でお越しの場合、お手数ではございますが、会場近くになりましたら、以下の「当日の連絡先」にご連絡ください。
スタッフがご案内いたします。
当日の連絡先080-3208-7764(見学会当日のみ)

お問い合わせ・ご相談など、
お気軽にご連絡ください