Yutaka

tel. 04-2953-2379

自然素材の家を東京・埼玉で建てるならご相談を。住み心地の良い家をご提案します。

Yutakaの家

HomeYutakaの家自然素材をふんだんに

自然素材をふんだんに

Yutakaの木の家は、無垢材だけではなく、内装や外装などに使われる建材、仕上げ材にも、自然素材、天然由来の建材を用いることで、本当に快適で住み心地の良い家づくりを実現しています。 ここでは、無垢の家、健康住宅、自然素材の家など、表向きの言葉だけではない、仕上げ材等の細かい部分にもスポットを当てて一部ご紹介していきます。

無垢材(西川材)

国産無垢材を用いた注文住宅を建てます

Yutakaでは、地元の西川材(スギ・ヒノキ)を用いた家づくりを実践しております。地元で育った天然無垢材は、その風土に適していることからも、丈夫で長持ちする建材となります。また、無垢の木は、耐久性が高いだけでなく、蒸し暑い夏の日には湿気を吸収し、乾燥した寒い冬の日には湿気を放出する調湿効果があるので、一年中快適な室内空間を実現することにもつながります。Yutakaの木の家は、地元の無垢材を利用した、頑丈で快適な家づくり(新築・リフォーム)そのものです。

西川材について

貝里(かいり・ホタテ漆喰壁)

コテで仕上げる漆喰壁はゆたかな表情になります

貝里は(kairi)は、本物の自然素材から作られた健康壁です。多孔質の素材がもたらす優れた吸放湿性能により、室内の空気をさわやかにします。 漆喰の塗り壁の魅力は、なんといっても風合いのよさです。コテで平滑に仕上げるもよし、わざとムラをつけて味わいにするもよし。クロスにはない個性ゆたかな表情になります。また、美しい白い壁は、ナチュラルなインテリアとの相性も抜群です。自分らしい壁のある部屋は、きっとお気に入りの空間になります。

オガファーザー(天然壁材)

ぬくもりのある壁が演出できます

オガファーザーは、森の木々を有効に利用して作られている天然素材の壁紙です。塗装下地用の壁紙なので、何度も塗装を繰り返すことができ、メンテナンス性に優れています。ヨーロッパの住宅やホテルには、180年以上も前から採用されていて、歴史的にもその有用性が実証されています。デザイン的にも間接照明との相性がぴったりで、ウッドチップがほどよい陰影をつくり、ぬくもりのある壁の演出が可能です。

リボス(自然素材の塗料)

天然塗料のリボス

リボスとは、ドイツの最大手塗料メーカーであるリボス社が提供する自然塗料です。近年、リボスは建築・建材・家具などの人々の暮らしに密接する環境で使用される安全な塗料として、注目されています。天然植物油・天然蜂蜜ワックスをベースに製造されており、中心的な原料となっている「亜麻仁油」は食品レベルの厳しい管理がなされています。

オスモカラー(自然素材の塗料)

天然塗料のオスモカラー

オスモカラーも、環境に対する意識の高いドイツ生まれの自然塗料です。自然素材の塗料と言えばオスモ、というくらいに住宅業界でも定着した感があります。内装用、外装用、床用、ウッドデッキ用など、用途別に様々な製品がラインナップされております。

お問い合わせ・ご相談など、
お気軽にご連絡ください