Yutaka

tel. 04-2953-2379

埼玉県狭山市のYutakaは、設計から施工までオール国産材の建築をしています。

イベント

Homeイベント「構造見学 + OB宅見学 + 住まい教室 バスツアー見学会 in 川越」のお知らせ

終了しました

「構造見学 + OB宅見学 + 住まい教室 バスツアー見学会 in 川越」のお知らせ

日程:2017/10/22

来たる2017年10月22日(日)に、バスツアー見学会を行ないます。今回は、構造見学会、OB宅見学に加え、「目から鱗が落ちた」という声をたくさんいただいているYutakaの「住まい教室」を実施。
1日で「Yutakaでの家づくり」の概要がつかめる内容となっています。

バスツアー日程

(1)構造見学会(川越市郭町)

柱や梁の軸組と、完成後は見えなくなってしまう部分をYutakaの棟梁大工の解説でご覧になっていただきます。

(2)OB宅見学会(川越市久下戸)

生活の真ん中にキッチンのある家」をご覧いただきます。

【見どころ】
(1)大きな木のキッチンカウンターテーブル
(2)4mの引込み大開口テラスと樹脂サッシ
(3)外壁も内壁も漆喰壁
(4)広々の玄関ポーチ
(5)モザイクタイルの洗面化粧台

(3)住まい教室(ゆたか建設社屋にて)

「家を建てる」ことは、ほとんどの方が初めてのことだと思います。
どんな暮らしがしたいか漠然とイメージはあるけど、どこから手をつければいいか、誰に相談したらいいか、どのように進めていくのが正解なのか、よく分からないまま手探りでスタートしている方も多いのではないでしょうか。
この「住まい教室」というプログラムは、マンションや建売住宅では満足できず、自分たちに合った家を建てたいと考えているご家族向けに作られています。
簡単な課題などにもチャレンジしてもらいながら、自分たちの想いが詰まった家を建てるときに大切なポイント、プロジェクトの進め方を楽しく学んでいただけると思います。

bnr-20171022_001

構造見学会に寄せて

建て方・建前とは(棟梁/安食 保)

「建て方」とは、柱や梁を組み合わせて家の骨格を組み上げていく作業の事を言います 昔は「建前」と言われていました。
大工にとって建て方は、一番気合の入る時です。
新たなスタートでもありますし、一日で家一軒の骨組みを組み上げるので、時間との勝負でもあります。
また、当然一人では建てられないので鳶や仲間の職人、若い衆をまとめながら作業にかかります。
その中心が「棟梁」と言われる大工のリーダーです。
「木組みの前に人組み」と昔の棟梁たちは伝えてきました。
皆が気持ちを一つにして建屋を組み上げる。
棟梁の「人組」にかかっているのです。

オーナー様より(構造見学会で訪れる川越のU様)

自分の家の「建て方」なんて、これを見逃したら、もう一生見ることはないと思い、休みを取って朝から現場に駆け付けました。
土台の上に、まず、最初の一本の柱が立ち上がり、後は次々と柱、そして梁が組みあがっていきました。
7名の大工さんの息のあった無駄のない動きでクレーンで吊り上げられ、柱や梁が粛々と配置されていきます。
そして大工さんが振り下ろすカケヤのコーンコーンという音が川越の空に響き柱と梁がカシッと組み合わさっていきます。
その音を聞きながらこの地に根をおろし家族を守る…という覚悟が深まっていく感じでした。
一日見ていても飽きません。
西の空がほんのりと紅に染まる頃、大屋根の形が自分の目の前に立ち上がりました。
本当に感動しました。
これから家を建てる計画の皆様は、ぜひ建て方をご覧になることをお勧めします。

日程2017年10月22日(日)
時間10:00~16:00頃まで
集合場所ゆたか建設(狭山市新狭山3-10-23)
備考※完全予約制です。ホームページのフォームか、お電話(04-2953-2379)にてお申し込みください。
※集合場所までお車でお越しの際は、当社駐車場をご利用いただけます。
※集合時間に間に合わない場合はお電話ください。
※OB宅会場では必ず靴下のご着用をお願い致します。
当日の連絡先080-3208-7764(バスツアー当日のみ)

お問い合わせ・ご相談など、
お気軽にご連絡ください