Yutaka

tel. 04-2953-2379

埼玉県狭山市のYutakaは、設計から施工までオール国産材の建築をしています。

イベント

Homeイベント「周囲の自然を取り込む家」建物見学会のお知らせ

参加受付中

「周囲の自然を取り込む家」建物見学会のお知らせ

日程:2018/5/12~

来たる2018年5月12日(土)~13日(日)に、Yutakaで手がけたお家の完成見学会を行ないます。今回のYutaka Styleは「周囲の自然を取り込む家」。
見どころは、豊かな自然環境と菜園を楽しむ2カ所のウッドデッキとアウトドアリビング、そして子どもたちがのびのび遊ぶことができる小屋裏部屋です。 ぜひご覧ください。

Yutaka Styleとは

いい素材を使えば、必ず心地よい住まいになるとは限りません。また、家は大きければいいというものでもありません。
Yutaka Styleは、選び抜いた自然素材をふんだんに採用し、それをしっかりと設計で活かす、本物の心地よい家。
言葉や写真ではお伝えできません。ぜひ、五感で体感してください。

見どころ

(1)周囲の自然と家を結ぶ2カ所のウッドデッキ
(2)菜園つきキッチン
(3)様々なシーンに対応するアウトドアリビング
(4)子どもたちの小屋裏部屋
(5)一年中快適な「パッシブソーラーそよ風」

bnr-bnr-20180330_001

Yutaka-A3-20180512-omote

Yutaka-A3-20180512-ura

設計士の思い

施主であるYさんと一緒に土地を探して数カ月が経過したころ、飯能市が推し進めている「農のある暮らし、半農ライフ」という事業があることを知りました。
飯能市役所の職員さんと共に、10カ所ほどの土地を見て回り、この土地に決まりました。
南側にはのどかな畑が広がり、その先は飯能の豊かな山々に繋がります。そして決め手となったのは、敷地の脇を流れる小川。

このような自然環境に恵まれた敷地では、どのように風景を眺めるか、どのように外と中を結ぶか、がポイントになってきます。
Yさん家族がアウトドア好きなこともあり、設計では室内と屋外の中間領域となるデッキを2か所設けました。
1つは玄関ポーチから続く屋根付きの落ち着いたデッキ、もう一つは周囲の自然環境をめいいっぱい感じることのできる開放的なデッキ。

アイランドキッチンは、お友達が遊びに来た時や家族みんなで作業することができますし
リビング、ダイニング、キッチン、デッキが繋がっているため、様々なシーンに対応できる空間構成になっています。
家庭菜園を設けたり、パッシブソーラーを搭載することで、より自然なライフスタイルを実現できる家になりました。

日程2018年5月12日(土)~13日(日)
時間10:00~16:00頃まで
場所埼玉県飯能市岩淵
備考※完全予約制です。ホームページのフォームか、お電話(04-2953-2379)にてお申し込みください。
※お申し込みいただいた方に詳しい住所をご連絡いたします。
※会場周辺にはオレンジ色の案内看板を設置しております。会場への目印にしてください。
※会場では必ず靴下の着用をお願い致します。
※お車の場合、隣接している空きスペースに駐車してください。

お問い合わせ・ご相談など、
お気軽にご連絡ください