Yutaka

tel. 04-2953-2379

木と自然素材で素敵な家を建てる、Yutakaの日々。

facebook twitter instagram

ブログ

tamotu

作り手の想い

     こんにちは!

11月下旬。月曜日はあいにくの空模様。。。

この時期の雨はさすがに少し寒いですね。。。

お日様の有難さが身に沁みます。。。

 

あっという間に今年も残り一ヵ月ちょっと

風邪などひかぬようにご自愛くださいませ。

 

先週の土曜日は午後からお休みを頂きまして、所沢の航空公園で開催されました

暮らすトコロマーケットhttps://www.kuratoko.com/に行って参りました!

IMG_6621

 初めて来たのですが、お天気も良かったせいか結構な賑わい

クラフトエリアからアンティーク、雑貨から古着、古本、カフェなども出店されていて

しっかりと生産者やクラフトマンが自らの想いを出展、販売していてすごく良かったです!

 

そして今回、伺わせて頂いたのはYUTAKAのオーナー様であるORIORIさんが出店しているから!

早速、伺いました!

IMG_6626 IMG_6629 IMG_6631 IMG_6632

 山葡萄の蔓を採取から加工、制作までご主人が一人で行っています。

自然の恵みを大切に、そして丁寧に一つ一つ想いを込めて作られた籠や財布。

実際に手に触れてみると、作り手の想いが伝わってきます。

 

昨今、大量生産で作られた安価な製品が主流となり、私たちも経済的にとても助かっているかもしれません。

その反面、資源やゴミの問題など、地球環境にも大きなダメージを与えていると感じます。

自然の恵みを大切に好循環させて、手間が掛かってでも、本物を作る。

そんな想いが使い手に伝わり、経年変化と共に愛着が増す。

YUTAKAも、もっともっと意識を高めていかないと!そう感じさせられました。。。

IMG_6625

 私も妻と二人で財布を購入させて頂きました!

大切に、大切に使わせて頂きたいと思います。

 

ORIORIさん、ご対応誠にありがとうございます!

手元に届くのを首を長~くして待っております(笑)

 

ORIORIさん

https://oriori.co/

YUTAKA Woody days

https://www.yutakakensetu.com/column/imaizumi

 

           棟梁 安食 保

LINEで送る

tamotu | 2022年11月21日

大忙し

     こんにちは!

 サッカーのワールドカップが始りますね。

私はあまりサッカーの事は分からないのですが、ワールドカップは楽しみですね!

国民が皆、「監督」のようになるので(笑)守保監督や選手は大変ですよね。。。

でもみんなが応援しているので、それを力に頑張ってほしいですね~♪

 

さて、いよいよ飯能の3現場が重なってきましたよ~♪

IMG_4040

 

IMG_4042

 上畑Oさんの家は基礎工事

立上りのコンクリート打設が終わり、天端の調整が終わりました。

これからゆっくりとコンクリートの硬化を待ってから枠を外します。

土台を設置したらいよいよ上棟です!

IMG_4053 IMG_4056

 こちらは歩いてすぐの上畑Iさんの家

Oさんの家が終わったと思ったらすぐにIさんの家

林さんに一息つく暇も与えず大変申し訳ないのです。。。

なんとかタイミングよく頼みたいのですが、なかなかうまくいきません。。。

重なるときは重なってしまいます。

 

天気も安定している時期なので、体調だけは気を付けていただいて

お願いしますね。。。。

 

       棟梁 安食 保

LINEで送る

tamotu | 2022年11月18日

奇麗な仕事

    こんにちは!

 今日は天気も良いので上畑Oさんの家までドライ・・・管理に行きました(笑)

少しだけ窓を開けて走ると気持ちい季節です。

11月の中旬

もう少しで寒くなっちゃいますね。。。

 

さて、林さんは居るかな・・・と思って行ったのですが残念ながらお留守中。

IMG_4034

 基礎工事も配筋の工程

流石に林さんの仕事はいつ見ても奇麗です!

会えなかったですが、その仕事振りが目に浮かぶようです。。。

 

IMG_4030

 やはり人柄が仕事に現れますな~♪

任せて安心の基礎工事業者さんです。

 

基礎工事は失敗が許されない本当に大事な工事

基礎がしっかりしていれば、その後の工事も順調です!

 

これから現場が続きますので林さん、休む暇なしです(笑)

 

頑張ってくださいね♪

 

     棟梁 安食 保

LINEで送る

tamotu | 2022年11月11日

埼玉県で薪ストーブの家に暮らすメリット・デメリット

     こんにちは!

 昨日は家に帰ると、娘が月食!と。

そういえばニュースでやってたなと思い出し、外に出て拝見させて頂きました。

澄み切った空気でとっても良く観えましたね。

でも流石に夜は寒く「入ろ、入ろう!」とすぐに部屋の中に。

もう少し珍しがっても良いのになぁ。。。と思う父でした。。。

 

中に入って軽く薪ストーブを焚きました。

薪を小さく割るときには凄い勢いで逃げる我が家のレン(オス猫2歳)も

火が安定し、炉が温まると何時の間にか目の前の特等席に。

やっぱり暖かいって良いんですね(笑)

 

薪ストーブは煙の心配や薪の手配など、大変なんじゃないの?って聞かれることがよくあります。

「ハイ!大変です!」と笑顔で答えます!

 

煙に関しては、十分乾燥していない薪や、最初から大きな薪に着火しようとしたり

上手く燃焼しないと結構な煙が出ます。密集した住宅街等では焦ってしまったりもあるかもしれませんね。。。

しっかりと着け方を覚えて、上手に使えば煙がモクモク出るような事はあまりありません。

状態が良いと無色の煙が出るだけです。

YUTAKAの薪ストーブユーザーさん最初にしっかりと「薪ストーブ野郎」

ファイヤーワールド埼玉の石川さんhttp://fireworld-saitama.com/に指導を受けますので皆さん上手です!

また飯能市近辺では薪ストーブユーザーさんの割合も非常に多く

家も都内のように密集していないので薪ストーブを使うにはもってこいですね!

 

薪について。

薪ストーブのゆらゆらとオーロラの様な炎を見ながら美味しいお酒を飲んだり

読書をしたり、家族団欒を楽しむには薪集めは必須です!

確かに薪集めは大変だし、薪割もかなりの肉体労働です。

これを毎年できるか⁉と心配になるのが当たり前ですよね。。。だって私もそうでしたから(笑)

 

ここでも薪ストーブ野郎の石川さんは手厚くサポートしてくれますし

そこに集まる薪ストーブユーザーさんともお友達になれて一緒に汗をかきながらできます。

無理をすると、ケガをしたり、腰を痛めたり、そんなデメリットもありますが

そんな苦労をして集めた薪を焚いて暖まる家の中は、それはもう幸せ♪の一言です。

 

他にもデメリットとして薪の間から虫が出てきたりします。

特に奥様やお子様には、その点の覚悟が必要ですが

なんか人間らしい!と思いません?(笑)

「便利」も良いけど、「不便」も楽しみ、本当の価値をそこに感じる方は絶対にお勧めです!

逆に、その苦労は続かないな。。。と思う人は止めた方が良いです。。。

 

これはそれぞれの価値観なので良い悪いの問題ではありません。

 

もしご興味のある方はご検討してみてはいかがでしょうか。。。

 

埼玉県で薪ストーブライフ。。。

 

     棟梁 安食 保

LINEで送る

tamotu | 2022年11月9日

飯能に移住!

      こんにちは!

 昨日は文化の日でお休みでした。

毎年地元狭山市では航空自衛隊入間基地の航空祭が行われます。

小さいころから常に飛行機が飛んでいるので珍しくはないのですが

航空祭では普段見ないような飛行機も飛び、少しだけ特別感があります。

特にブルーインパルスは毎年何気に楽しみにしておりましたが

今年は入場制限もあり、ブルーインパルスの飛行も行われませんでした。

なんだかちょっぴり寂しい航空祭でしたね。。。

 

秋も深まってきて現場が多い飯能は紅葉が見ごろになってきました

IMG_4005

 半年ほど前にお引渡しした上畑Yさんのお宅のモミジ

すっかり紅くなってとってもきれい!

あまりにもきれいだったので勝手に撮らせて頂きました!(Y様、申し訳ありません!)

 

 飯能に移住してとっても素敵な暮らしをしているYさん

お庭も畑も、徐々に手を加えて良い感じでしたよ~

今度またお写真撮らせてくださいね!

IMG_3996

 Yさんのお隣にOさんの家の基礎工事が始まり

今日は地盤改良工事が始まりました!

ジオクロスユビファ工法というシートでの補強工事。

コンクリート杭を打たないで行う工法なので土地の価値も下がらず非常に有効だと思います。

木造住宅ではこれから非常に伸びてくるのではないでしょうか。

 

飯能に並んで2棟施工させて頂き本当に幸せです!

 

飯能移住!

 

応援させていただきます!

 

      棟梁 安食 保

LINEで送る

tamotu | 2022年11月4日

ベテラン棟梁

    こんにちは!

 11月に入りました。

今年もいよいよ2か月となりましたね。。。

歳をとると月日の流れが速くなると言いますが、実感しております。

残り2か月を実りあるものにする為にしっかりと準備していきます。。。

 

 さて新築工事の方は刻みが進んでおりますが

柏原の家リフォーム工事は解体が終わり木工事が始まります。

IMG_3979

 今日から久々の登場ですが杉浦棟梁が現場に入ってくれました。

私が見習いのころからのお付き合いの超ベテラン棟梁。

大規模リフォームはお手の物!

安心してお任せできます!

IMG_3980

 今回はベランダをサンルームにして洗濯機やスロップシンクを設けますので

奧冨設備さんも来ていただき、配管をしていただきました!

なるべく産業廃棄物を出さないように打ち合わせしながらの施工です!

 

 今年の暮れまでに新築2棟の上棟、年明けすぐにもう2棟上棟予定ですので

リフォーム工事もしっかりと段取りして、年内にお引渡しをしていきます!

 

 柏原の家

 

本格始動です!

LINEで送る

tamotu | 2022年11月1日

新築と大規模リフォーム

    こんにちは!

 秋らしく、寒暖差が大きくなってきましたね。

気が付けば10月も終わりが近づき、今年も2か月余り。。。

現場も活気が?出てまいりました!

IMG_3958 IMG_3959

 上畑Oさんの家

林鳶工業さんが基礎工事の段取りに入りました。

この現場は一年も前にご契約いただいた物件ですが

遺跡調査をしなければならず、その遺跡調査が予想以上に遅れ、お施主様には大変お待たせしておりました。

 

その影響でだいぶ物件が重なってきて年末年始に向けて大忙し!

林さんにも大変ご苦労をおかけします。。。

IMG_3961 IMG_3962

IMG_3963

 下小屋では大工さんが刻みです。

林さんの基礎が速いか、刻みが速いか(笑)

上棟が楽しみです。

IMG_3969 IMG_3973

 こちらは柏原の家改修工事

奥様のご両親と同居することになり、大規模リフォームのご依頼です!

昨日から内装解体が始まりました。

ユニットバスの入れ替え、1階の間取りの変更、キッチン入れ替えと

かなりのボリュウームです!

こちらはお正月を迎えたいというリクエスト。

 

現場が重なりますが安全第一で頑張ってまいります!

 

      棟梁 安食 保

LINEで送る

tamotu | 2022年10月28日

埼玉県の木を使った家づくり

        こんにちは!

 少し間が空いてしまいました。。。

先週はプライベートでワチャワチャしてまして、金沢の方に旅行してまいりました。

久しぶりに温泉にゆっくり浸かり、美味しいお酒と御魚を堪能してまいりました。。。

お陰様でお腹も更に気になるようになり、今週からは質素な生活を心がけてまいります(笑)

 

さて上畑Oさんの家が始りまして、現在、カズマを中心に刻みに入っております。

IMG_3937 IMG_3941 IMG_3944

 カメラを向けると照れ臭そうに笑っています。

刻んでいる姿は凄くかっこいいと思ってるのに(笑)

親心の分からん奴らだ(笑)

IMG_3947 IMG_3948

 作業場での木の香りを沢山味わって、とってもリフレッシュできました!

やっぱり西川材の香りは良いもんだ~♪

 

地元の木を使って、自分たちの手で刻んで建てる。

 

私どもの一つの理想形です。

 

色々なことで全てをこのようにできない歯痒さもありますが

出来るだけ拘っていきたいと想います。。。

 

埼玉県の林業の為にも。技術の継承の為にも。。。

 

    棟梁 安食 保

LINEで送る

tamotu | 2022年10月25日

技術の進歩

    こんにちは!

 10月も半ばになり、朝晩の気温もグッと下がってまいりました。

このところはっきりしない天気の関東地方ですが、今日は午後から久しぶりに晴れ間が見えてきました。

 

昨日はNICEさんの木フェスに参加してきましたが

技術の進歩は本当にすごいですね~♪

夢中になって写真を撮ってくるのを忘れましたが

とても楽しめました。

 

昨今のウッドショックで国産木材の価格が上昇していますが

逆に言うと、適正価格に戻った(まだまだ安い)感じです。

 

日本はゆたかな森林保有国です。

ただ色々な原因が積み重なり、林業が衰退していて後継者も育っていないというのが現状です。

一つ一つの問題をクリアしていき、国産木材の循環を後世に残していく必要があるのではないでしょうか。。。

 

木を扱う人間として、とっても心配なことであります。。。

 

新しい技術の発展で、林業から製材、住宅供給までの流れが確立すれば

日本の建築ももっともっと元気になる気がします。

一人の力は小さいけれど、みんなで楽しんでやれればきっと!

未来の人たちのために頑張っていきたいですね。。。

 

昨日は改めて沢山の刺激を頂きました。。。

 

      棟梁 安食 保

LINEで送る

tamotu | 2022年10月15日

ネコと暮らす

    こんにちは!

 10月になりました!

なのに今日の関東地方の最高気温予報は29度

地球温暖化の影響なのか、本当に地球環境の変化を感じます。。。

私どもも小さな工務店ではありますが、しっかり意識していきたいと思います。。。

 

話は変わって、我が家に2匹のネコが来てから2年が過ぎました。

毎日、彼らに癒されて生活していますが一緒に暮らしてみてネコの性質に色々気づかされます。

とっても警戒心が強いところや、臆病?なところ

狭い穴倉のようなところを好んだり、高い所に寝ていたり。

IMG_6362

我が家は12年前にリフォームして、当時はネコと暮らすなんて夢にも思っていませんでした。

もし、当時ネコを飼っていたら、きっとプランもネコの居場所だったり、キャットウォークだったり

色々考えたろうなぁ~って。

 

後付けでも構わないと思って、簡単にキャットウォークを付けましたが

やっぱり最初につけるのと比べると・・・美しくないなぁって(笑)

まぁ、自宅なんで、棟梁も気合が入ってなかったのですかね(笑)

IMG_6364

 昔は犬や、ネコはなんとなくですが、今と違っていた気がします。

犬は外で鎖に繋がれて、小さな犬小屋で飼われたいたのがほとんど。

ネコも窓を開けっぱなしで、自由に出入りする。

 

 でも今は、本当に人間と同等の「家族」という立場。

しっかり住環境も整えてあげた方が、お互いに良いと思います。

IMG_6359 

ネコと暮らしてみて気づいたこと

 

彼らが教えてくれたこと

 

私はまだまだ未熟者ですが

 

「ネコと暮らしたい」と考えているお客様と一緒に

いろいろ共有しながら考えていきたいと感じています。。。

 

     棟梁 安食 保

LINEで送る

tamotu | 2022年10月1日

お問い合わせ・ご相談など、
お気軽にご連絡ください