Yutaka

tel. 04-2953-2379

木と自然素材で素敵な家を建てる、Yutakaの日々。

facebook twitter instagram

ブログ

2022年 9月

同じ歳

    こんにちは!

 今日は北本の家のお引渡しとなりました!

IMG_3859

 今年誕生した赤ちゃんと、新居にて一緒に暮らす奥様のお母さま

4人そろってのテープカット。

皆様、いい笑顔をいただきました!

IMG_3899

 恒例の「きのかぎ」も無事にお引渡し

7か月のお子様も本当にかわいい~♪

 

IMG_3904

 最後に心地の良いウッドデッキにて

 

北本の家

 

初めてお会いしてから1年余り

ご契約から今日まで、色々なことがありました。

 

コロナ禍でZOOMでの打ち合わせ。

2月にはお子様が生まれ

お忙しい中での新築工事

 

お若いご夫婦のパワーに社員一同元気を頂きました。

 

お子様と同じ歳の家

 

これからご家族と共に成長していくことを楽しみにしております。。。

 

本日は誠におめでとうございます。

 

そしてご縁を頂き、本当にありがとうございます。

 

いつまでもお幸せに。。。

 

    棟梁 安食 保

LINEで送る

tamotu | 2022年9月27日

飯能市上畑 I様の家 地鎮祭

 皆様 こんちには

 

 日曜日 やっと晴れましたね~

 9月の週末は 台風の影響で

 天気が良くありませんでしたね。

 

 2日前は台風による雨の心配がありましたが、

 本日 無事に飯能市の上畑にて 地鎮祭を行いました。

 LINE_ALBUM_地鎮祭_220925_2

 昨年の秋に I 様と初めてお会いし

 この良き土地とも ご縁があり、

 本日 天候にも恵まれ 地鎮祭を行いました。

 

 穿初の儀 (うがちぞめのぎ)

 LINE_ALBUM_地鎮祭_220925_4

 LINE_ALBUM_地鎮祭_220925_5

 

 玉串奉奠 たまぐしほうてん

 LINE_ALBUM_地鎮祭_220925_1

 LINE_ALBUM_地鎮祭_220925_0

 

  基礎の下に埋める お守り(鎮物)と記念撮影

 LINE_ALBUM_地鎮祭_220925

 

 私と神主さんも一緒に 記念撮影

 LINE_ALBUM_地鎮祭_220925_3

 

  I様は約一年前に 都内から移住を決断され

  様々な許可申請などを経て

  本日 地鎮祭を行うことができました。

  10月中旬より 駐車場、基礎工事着工です。

  安全第一で 来年春 完成目標で

  社員一同 協力会社様と共に頑張ってまいります。

 

  I 様とのご縁に感謝いたします。

 

  Woody Days

  安食 一

 

 

 

 

LINEで送る

yutaka | 2022年9月25日

自然素材住宅のデメリット

    こんにちは!

 台風14号はとんでもない勢力で九州をはじめとする西日本に

大変な影響を与えましたね。。。

今回の台風で被災された皆様にお見舞いを申し上げます。

 

さて、今回は自然素材について少しお話しさせて頂きます。

自然素材の良いところは沢山あるのですが、今回はデメリットから。。。

 

まずは、狂いですかね。。。

 

例えば、柱や梁の構造材。

弊社ではそれらを見えるように施工する真壁(しんかべ)を基本としています

pta387-36

 素敵でしょ~♪

ただ、無垢の材木は湿度の高いときは空気中の水分を吸収してわずかに膨張し

湿度の低い乾燥時は水分を放出し収縮します。

よく無垢材は呼吸しているといわれますが、材木となった木は生きているわけではないので

呼吸しているのではなく、そういった性質があるのです。

 

特に、冬場の乾燥している時期は、木の水分も奪われると表現した方が良いでしょうか

放出するため、木自体が痩せたり、ねじれたり、割れたりします。

私たち人間も、冬になるとお肌が乾燥して、ささくれ立ったり、ひび割れしたりしますよね?

それと同じなんです。

 

夏の湿気の多い時期は膨れて、冬の乾燥時は痩せる。

この繰り返しで捻じれや、割れなどが出てしまい、例えば関連する建具などの動きが重くなったり

隙間が空いたりします。

勿論、建具などもカンナなどの大工道具で調整できるように制作しています。

ということで、住んでからのメンテナンスの手間が掛かるというデメリット

 

第2のデメリットは キズ

IMG_6165

 我が家のネコ、レン君です♡

かわいい~でしょ♪・・・違いました(笑)

我が家のリビングですが、杉のフローリングです。

12年になります。

わかりますかね。。。傷だらけですよね。

良い写真がなくてレン君にも登場していただきましたが、アップで見るとこんな感じ。

我が家にはネコが2匹いますので、傷は多いと思いますが全然気になりません。

 メンテナンスは1年目にオイルを1回。2年目にもう1回です。

 

他には自然のモノですので、色合いなどに均一性がなく、個体差があります。

工業製品のように全て同じ!というわけにはいきません。

 

なので、こういった特性を「味」と捉えられない方は自然素材の家は絶対に避けるべきです。

ではどんな方が自然素材の家にむいているか。。。

 

例えば・・・革ジャンが好き!(私のこと(笑)

経年変化を楽しめる人!

 

家は建てた時が最高では困るのです。

住む人が愛情を込めて住むことで、家族と共に変化していく

そして自然素材の風合い、暖かみ、肌触り、空気感

 

30年後、家族の形も変わっていきます。

その時に、立て直すのではなく、落ち着いた雰囲気の中で暮らせる家。

 

革ジャンもしっかりメンテナンスしていけば一生着れるのです。

風合いが増し、自分の体形に馴染み、オンリーワンになっていく。

キズや、シミも全てが味になっていく。

 

そんな方には絶対にお勧めです。。。

 

いろんなメリット・デメリットがありますが

今日はちょっと角度を変えて書いてみました。。。

 

参考になったら幸いです。。。

 

     棟梁 安食 保

 

 

LINEで送る

tamotu | 2022年9月22日

第5回 飯能の自然暮らしと建物の見学会

  皆さんこんちには。

 

 昨日9月10日 第5回 飯能の自然暮らしと建物の見学会を

 開催致しました。

 

 10時に飯能市役所に集合

 10時20分ごろ 飯能市下畑

 築3年の オーナー T様の家を見学させていただきました。

 

 南側の農地 

 とっても 良い景観

 S__10461208

 今回は 都内と埼玉県内から 

 5家族の方々にご参加頂きました。

 S__10461207

 宅地と農地 併せて約300坪の敷地

 

 T様は都内から 3年前に移住をされて

 今では 敷地内に数えきれないほどの

 野菜を生産。 

 家族だけでは 食べきれないほど

 たくさんの野菜が出来るそうです。

 S__10461204

 Hくんも 大きく成長され

 「野菜のトンネル~」 と嬉しそう

 S__10461202

 約1時間ほど 家庭菜園と室内を見た後に

 南側のデッキに集合して

 オーナー様への質問時間

 ・薪ストーブの話

 ・移住を決めた理由

 ・自治会のお話

 ・ゆたか建設に決めた理由などなど

 5家族からの質問に T様

 解りやすく、ジョークも交えながら

 楽しくお話をして頂きました。

 

 皆さんと集合写真

 S__10461201

  いつも 快くご協力いただいている

  T様 本当にありがとうございました。

 

 お昼は 名栗湖の茶屋にて

 お蕎麦 カレー ちまきなどの

 食事をしていただき、

 午後からは 西川材の見学

 S__10461199

 ヒノキと 杉の 見分け方

 林業の現状

 ウッドショック後の木材の価格の話

 などなど

 S__10461200

 S__10461197

 木の年輪を見ながら

 木の育った環境や

 強度の話など

 いつも 熱く話をしてくれる

 フォレスト西川の新井さん ありがとうございます。

 

  木材自給率が少しづつでは ありますが

 上がってきています。 しかしもっともっと

 国産材が 日本中の家や建築に使われるべきだと

 思います。

  

 

  遠方より見学会にご参加いただいた皆様

  ありがとうございました。

 

 Woody Days

 安食 一

 

  

  

 

LINEで送る

yutaka | 2022年9月11日

西川材を使用した住宅の建築補助金について

    こんにちは!

 九月も1週間が過ぎました。。。

やっと涼しくなってきたかなぁ・・・って感じですかね。

これからの良い季節が楽しみですね。。。

 

今日は補助金のお話。

YUTAKAでは構造材から仕上げ材(木で仕上げる場合)まで全て西川材を使用しております。

西川材とは埼玉県南西部を産地とした杉・桧ですがhttps://www.yutakakensetu.com/house/hs_nishikawa

飯能市では西川材を使用した住宅に対して補助金が用意されています。

構造材と内外装材で最大500.000円も出ます!

 

しかしながら、非常に競争が激しく、年間の予算も決まっているため

家を建てる全てのタイミング(申請や上棟、完成等)が合わないと

利用できないなんてことも出てきてしまいます。

 

YUTAKAでもなんとか利用できるようにお手伝いをしていますが。

ご興味のある方は調べてみてください!

https://www.city.hanno.lg.jp/article/detail/1143

 

そのほかにも埼玉県産材の補助金もあります。

こちらも西川材が当てはまりますのでタイミングが合えばご利用いただけます!

https://www.pref.saitama.lg.jp/a0905/mokuzai-hojo.html

 

せっかく西川材で家を建てるのであれば利用したいですよね!

なにか気になることがありましたらご相談くださいね!

 

     棟梁 安食 保

 

LINEで送る

tamotu | 2022年9月9日

ホタテでホッコリ

    こんにちは!

 相変わらずムシムシと暑い日が続きますが

気が付くと日が短くなって、秋の気配を感じられる気がします。。。

今週の天気予報を見てみると大分30度を下回る日が増えるようです。。。

暑さ寒さも彼岸まで

もう少しの辛抱ですね。。。

 

昨日は、北本の家に行ってきました。

IMG_3823 IMG_3825

 北本の家は2階寝室をホタテ漆喰で仕上げますが施主施工で行います!

日曜日にお施主様が養生をしていただき、材料も道具も自分で揃えるという拘り!

素晴らしいです!

IMG_3827 IMG_3832

 ホタテ漆喰を練り上げ、小手で塗っていきます。

なんかサマになっていて「職人さん」みたい(笑)

IMG_3830 IMG_3837 IMG_3838

 YUTAKAの設計部、工事部も応援です!

お手伝いをしてるのか邪魔をしてるのかわかりませんが(笑)

みな楽しんでおりました!

IMG_3841

 入口のスイッチの脇に、今年生まれたばかりのお子様の手形(左)と足形を

とってもかわいくスタンプできました!

大きくなってから これを見たらホッコリするんでしょうね。。。

IMG_3840

 材料がギリギリでしたが、なんとか無事に終了!

うん!なかなかの出来です!

 

お客様自身で施工するホタテ漆喰

勿論、プロの様には仕上がりませんが、その分、想いが表現されます!

 

とっても気持ちの良い寝室になったと思います。

 

スタッフも楽しませて頂きました。

 

     棟梁 安食 保

LINEで送る

tamotu | 2022年9月6日

予定通りに

      こんにちは!

 台風11号が不穏な動きをしていますね。。。

なんだかとてつもない勢力で、最大瞬間風速が70mを超える?って。

何年か前の台風のように、屋根を剝がされたり、車が飛ばされたり。。。

何とか避けてくれないかなと願うばかりですが

特に西日本の方々は注意してほしいですね。。。

 

北本の家は木工事が間もなく終わりになります。

IMG_3812 IMG_3813

 今日は三協電気の宮岡社長がチェックとボード開口です。

カズマ、アラシ、リヨウの大工3人がそれぞれの仕事に頑張っております。

 

この現場も工期がなく、また厳しい暑さの中

協力し合って良くやってくれました。

何とか予定通りすすんで一安心です。。。

 

来週にはお施主様による漆喰塗り!

私たちも楽しみです!

 

     棟梁 安食 保

 

LINEで送る

tamotu | 2022年9月2日

秋山設計道場 8月 北海道女満別

 みんさま こんにちは

 今日から9月になり

 少しずつ 暑さも和らいでくれるといいですね。

 

 さて、私は 先週 8月の秋山設計道場にて

 北海道女満別に行ってきました。

 実は わたくし大学1,2年の時に 札幌市に下宿しており

 学生時代には 夏休み 北海道1周旅行を2回ほどしており

 道東は37年振りでした。

 

 1日目 網走監獄を視察

 8A6F4BA4-1CCD-43B3-A760-65D024D3464E

 北海道の開拓には 多くの囚人の

 汗と涙で作らてたのだと実感させられました。

 

 2日目は 秋山先生一番弟子、 札幌市にて

 設計事務所を経営されている 井端先生と合流。

 井端先生が設計された 2つの住宅を視察させて頂きました。

 955A1E08-2E7B-4C22-9E0B-733075C1F8BF

 1件目 築36年の住宅

 DCBC7667-1DC6-4C4B-9E6B-2FAFE1F339A1

 4E15A6FF-151A-49C9-88DE-BF22641CE5EC

 B6326643-ADDB-40AB-A4D2-6F87D1A99E1A

 94E41152-F944-4D1B-9493-48062798AD06

 69BC4FD0-9C31-4677-BFC5-4EF3FC6D2A81

 パッシブデザインと ラワンベニヤの内装

 いつまで 居たくなる 落ち着いた

 カフェのような空間。

 

 2件目は築3年の住宅

 CBDFAABB-52F5-48D5-9821-F7C0DA430848

 2FF1D2CE-5F9C-4CAC-B68C-BEEA394306F6

 動線の良い平屋

 本に囲まれ お庭をとても大切に暮らしている

 素敵なオーナー様でした。

 

 見学後 車で女満別空港に戻る途中

 コスモホーム鈴木社長が 急に「ストップ!」 

 

 景色が良いので記念撮影となりました。

 966086CE-A4BE-4131-821D-1B7C72CAC720

 今月 80歳になられる 

 秋山先生と全国の門下生達

  先生は

 「設計とは 身に着けるものです!」

 と私たちをいつも鼓舞 ご指導して戴ております。

 

 秋山先生 いつもありがとうございます!

 

 Woody Days

 安食 一

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る

yutaka | 2022年9月1日

傾斜地につき

      こんにちは!

 9月になりました。

南の海上には強い勢力の台風が発生しています。

この時期の台風は、大きな災害になるリスクが高いとラジオで聴きました。

今日は防災の日。

災害は必ず来ると肝に銘じて準備しておきたいものです。。。

 

今日は長屋と着工前の上畑Sさんの家に行ってきました!

 

IMG_3809

 土地は広々として良い環境です!

両隣も工事が始まっていて、賑やかになりそうです。

IMG_3810 IMG_3811

 かなりの傾斜地のため、ポイントで高さを測ります

感覚的にこれくらいかなと思っていても、数字に表すとかなりの高低差があります。

南面は基礎が高くなります。

 

しっかり高さを把握して

最善の方法を探ります。。。

 

     棟梁 安食 保

LINEで送る

tamotu | 2022年9月1日

お問い合わせ・ご相談など、
お気軽にご連絡ください