Yutaka

tel. 04-2953-2379

木と自然素材で素敵な家を建てる、Yutakaの日々。

ブログ

2013年 8月

シナ天井

  こんばんは。

朝は涼しい今日この頃ですが、昼間は最高に暑かったです。

現場も内部造作に入って、強い日差しは遮れますが

何しろ蒸し暑い。。。

 

 今日なんか、何もしてなくても汗が吹き出て

弟子のカズマと真っ赤な顔になってました。

軽い熱中症なんでしょうね。。。

 

 現場は天井の仕上げに入りました。

 天井の仕上がりはシナベニヤ5.5ミリの目透かし貼り。

まずは9.5ミリの石膏ボードをステ貼りします。

目透かしに貼るので隙間の部分にシナテープを貼ります。

隙間は3ミリに設定します。

 裏面にボンドを塗って貼ります。

釘はピンネイルと言う針の様に細い釘をうちます。

 

細かく打ちますが、全然目立ちません。

 綺麗に納まりました。。。

 

 化粧梁との取り合いも多くなかなか良い感じです。

 

 明日は階段をかけようかなと思ってます。

 

 小平津田町の家もいよいよ追い込み。

 

 暑いですが頑張ります。。。

 

     棟梁 安食 保

 

 

 

 

 

 

LINEで送る

yutaka | 2013年8月30日

新建ハウジング

  こんばんは。

 今朝あたり、大夫涼しくなりましたね。

朝からエアコンガンガンかけて現場に向かっていましたが

今朝は窓から入る風がホント心地よく

秋が近づいているな~と実感します。。。

 

 先日、取材を受けた業界新聞

新建ハウジングが届きました。

 

 取材を受けた時は小さな記事なんだろうな~って思ってました。

観たら1ページガッツリなんでビックリ!

嬉しいような、照れくさいような。。。

 

 ゆたか建設の目指す姿を素晴らしい文章でまとめて頂きました。

 

 べつに有名になるためにやってる訳では無いのですが

自分達の考えや目指すものを知って頂く事も良い事だと思いました。

 

 自分達の好きな家を欲しいと言って頂ける様に。

 

 ゆたかの家に住みたいと言って頂ける様に。

 

 住む人も造る人も、嬉しい家造り。。。

 

 前に進むのみです。。。

 

 

     棟梁 安食 保

 

 

 

LINEで送る

yutaka | 2013年8月26日

夏休みも明けて

  こんばんは。

 

 毎日暑いですね。。。

 

 ゆたか建設は9日間のちょっと長めの夏休みを頂きました。

 

 自分個人は毎年恒例の木曽御嶽山に3泊4日で登拝に行きました。

 

 御嶽山は3067mの山ですが、4日間、最高の天気に恵まれて

 

 ご来光も2回拝めました。

 

 後半は家族4人でディズニーにお泊りで行きました。

 

 うちの妻と2人の娘はディズニーが大好きで

 

 年に何回も行きます。

 

 自分もその影響で大好きになりました(笑)

 

 今年の夏休みは充実した日々を過ごせました。。。

 

 昨日から通常に戻り現場も始動です。

 枠の取り付けです。

 

 1階の寝室と子供部屋の入口枠。

 

 角で交わるので加工してボンドを付けて固定しています。

 

 材質は杉です。

 

 枠が付けば天井、壁とボードを貼っていけます。

 外部はラス屋さんが防水紙を貼り、ワイヤーラスまで終わりました。

 

 月曜日から左官屋さんが外部モルタルを塗りに来ます。

 

 まだまだ暑い日が続きますが、熱中症に気をつけて頑張ります。

 

 まだ休みボケが取れません。。。

 

 明日あたり取れるかな。。。

 

 

   棟梁 安食 保

 

 

 

LINEで送る

yutaka | 2013年8月20日

プレッシャーの中で

  こんばんは。

 このところ厳しい暑さが続いていますね。。。

夏バテ寸前で何とかやってますが、本当にキツイです。。。

 

 現場は内部の造作なので日差しは受けないで済みますが

ムシムシとちょっと動くだけで汗が床にポタポタと落ちます。

早く秋が来て欲しいものです。。。

 

小平津田町の家はフロアーが終わりました。

今回は1階を自分が、2階を弟子のカズマに貼らせました。

 

1階は寝室、子供部屋、玄関ホール等。

2階はリビング、キッチン、ワークスペース等。

どちらが大事と言う訳ではありませんが生活の中心となる2階を

カズマに任せたのです。。。

 

 もちろん、その意図は本人に伝えて、思い切りプレッシャーをかけてやりました(笑)

 玉の様な汗をかいて頑張ってました。

細かい気配りや丁寧さをもっと身体に叩き込む為の大事な時期です。

 

今まで、親方の自分に言われた事をやっていればいいレベルでしたが、

これからは親方の目を気にするのではなく、

御施主様の為にどうしたら良いのか、どうしたら喜んでもらえるのか、

どうしたら綺麗に早くできるのか

それは自分自身でモノにするしか無いのです。。。

 

 将来、カズマがどんな職人になるか楽しみです。。。

 

 今度は親方の仕事です(笑)

自分は枠等の造作にかかりました。

 サッシに木枠をつけます。

部屋の角にサッシが2つ。挟まれた柱は化粧です。

窓枠が着く所を鑿で彫り込みます。

 こんな感じでサッシに杉の枠が納まりました。

 

 コーナーに窓がある為に思いの他明るいです。。。

 

 遠目からみると・・・

 どうでしょう?

なかなか良い感じでしょ(笑)

 

 足場が撤去されたらもっと明るくなると思います。

 

 さて、明日から、ゆたか建設は夏休みに入ります。

10日~18日と建設業界では長いお休みを頂きます。

 

 普段出来ない家族サービスをしたいと思います。。。

 

 皆様も良い夏休みを。。。

 

    棟梁 安食 保

 

 

 

 

 

LINEで送る

yutaka | 2013年8月9日

フロアー貼り出しました

  こんばんわ。

 8月に入りました。

暑さも相変わらず厳しくて毎日汗だくです。

涼しいところでゆっくり過ごしたいな~

今週頑張れば、夏休みです。。。

ゆたか建設は10日~18日まで夏休みを頂きます。。。

ちょっと長いですが、宜しくお願いします。

 

 小平津田町の家はフロアー貼りです。

以前、杉のフロアーと紹介してしまいましたが

クリのフロアーで杉は一部でした。。。すいません。

 玄関ホールです。

クリ15ミリ。無塗装なので真っ白です。

 

 堅木なので貼るのに気をつけます。

天然木は湿度が高いと膨張し、逆に湿度が低く乾燥するとやせる

性質をもっています。

 特に堅木は隙間なく貼ってしまうと膨張した時に逃げ場が無くなり

持ち上がってしまうのです。

杉のような軟材なら材料自体が柔らかい為

押し合って持ち上がる事はありません。

 

 この時期は湿度が高いのであまり隙間を空けず

ほんのちょっと余裕をみる程度で貼りました。

 

 冬の乾燥した時期は0.2~0.4ミリ程度の紙等を挟んで貼ります。

 

 明日で1階は終わる予定です。

 

 お休みまでに枠まで付けたいな~と思います。。。

 

 明日もがんばろ。。。

 

   棟梁 安食 保

 

 

LINEで送る

yutaka | 2013年8月5日

お問い合わせ・ご相談など、
お気軽にご連絡ください