Yutaka

tel. 04-2953-2379

木と自然素材で素敵な家を建てる、Yutakaの日々。

ブログ

2014年 11月

本当の「ありがとう」

      こんばんは。

 

  なんだか最近、あっという間に週末になってしまう感じです。。。

 毎日が充実しているからなのか、段取りが悪く時間が足りないのか(笑)

 諸先輩方々から、齢をとると時間が早くなると若い頃聞かされていたのを思い出します。

「んな訳ないだろ~」なんて聞いてましたが、今、実感し始めています(笑)

始めたばかり。ですよ。。。(笑)

 

 今日はYUTAKA Styleの 松が丘の家の建て方でした。

 東京BK足場さんの上棟システムで安全に建てていきます。

 

 今日の天気予報はあまり良くなく、心配していたのですが

朝起きた時に大丈夫そうだったので決行しました。。。

 が、11時位から雨が降り出し、昼にはしっかりとした雨なりました。

 少し早めにお昼休みにして回復を待ちました。

 2時前には雨も上がり、快晴となりました。

 「今日は棟上げは無理かな。。。」と現場では話してましたが、

あきらめず、現場待機していて良かったです。

おかげ様で無事に棟まで上がりました。

 この現場の棟梁、田山君にも棟に上がってもらい記念撮影。

 う~ん、夕日に染まっていい感じだ(笑)

 

 リフォームのご相談から始まったお施主様でしたが

 お話を重ねるうちに建て替えとなったこの物件。

 

 3時頃、ご主人と奥様、息子さんの3人で来られて嬉しそうに建屋を眺めていました。

 ご主人はご病気で、今は車椅子ですが、ご近所の方々皆さんが

 「身体はどう?」 「いつ完成して戻って来るの?」 「完成が楽しみだね」

 と声をかけていきます。。。

 

 なんだかとっても暖かい気持ちになりました。

 ご主人様、奥様の人柄とご近所への気遣い。

 極々当たり前のこんな事が今の時代難しくなっている気がします。

 ご主人様は職人やご近所に「ありがとう、ありがとう」と目を潤ませておっしゃってました。。。

 必ずお施主様を喜ばせよう!幸せに暮らせる家を仕上げよう!

 心から想いました。

 当たり前のことを当たり前に心をこめて。

 最高の笑顔のために。。。

 

 ご主人様。

 こちらこそ本当に「ありがとうございます。。。」

 

        棟梁 安食 保

 

LINEで送る

yutaka | 2014年11月29日

紅葉のもと

     こんばんは。

 

  すっかり寒くなりましたね。。。って今日はいい天気で20℃近く気温が上がったみたいです。

 温度変化が激しいですが、体調管理には気をつけたいですね。。。

 松が丘の家の東側は紅葉が良い感じになってきました。。。

 って、始りなのか、終わりなのか分からないです(笑)

 季節感のない男ですね。。。(笑)

 この辺は今!なんですかね?

 まあ、綺麗なんでどうでも良いですが(笑)

 

 現場では29日の建て方に備えまして土台敷きが始まりました。

 西川材の桧。四寸角(約120㎜)です。

 現場に桧の香りがひろがります。。。

 本当にいい匂いですが、自分たち大工は麻痺して

 お施主様達より感じないようです。。。

 この現場の棟梁の田山君がスミ出しをします。

 

 今日中には土台が敷かれて、明日には足場設置、材料の荷受け。

 

 天気予報では29日があまり良くなさそうですので心配です。。。

 なんとかもってくれるといいのですが。。。

 

 もうすぐ師走です。

 

 体調を崩す事無く越年が出来ますようご自愛ください。

 

     棟梁 安食 保

LINEで送る

yutaka | 2014年11月27日

YUTAKA Style 松が丘の家&狭山の家

      こんばんは。

 寒くなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。。。

 

 自分はここ数年、風邪らしい風邪をひいてません。

4年程前からヨガを習い始めまして、その先生に高熱が出たら体質改善のチャンスと

教わっているので、ここらで一発?(笑)高熱が出ないかな~と思っております(笑)

とは言っても、仕事もあける訳にもいかず、結局、手洗い、うがいをして予防をしています。。。

 わざと熱を出す事もありませんが、熱が出たら、薬に頼らず、自分の体力で治し、

乗り越えると、すごく丈夫になるらしいです。

 あくまでも個人的な思いなので、悪しからず。。。

 

 さて、弊社の自社設計、自社施工の「YUTAKA Style(仮)」

 松が丘の家と狭山の家が始まりました。

 

 松が丘の家は既に耐圧コンクリートの打設が終わり、立ち上がりの枠組み、アンカーボルトのセット。

 打ち込みが終われば、いよいよ上棟が近づきます。

 上棟は29日の予定です。

 

 狭山の家も着工を迎えました。

 林鳶工業さんが基礎を担当します。

 遣り方工事でレベルを見ています。

 

 着工のお知らせをしたところ、お施主様の奥様と1歳になったばかりの男の子が

現場に来てくれました。

 

 この現場は開発から確認申請まで大変な時間がかかり

お施主様には大変お待たせをしました。

 

 2棟ともカッコ良くて良い家になります。

 

 狭山の家は久々に自分が棟梁を張りますので気合いをいれていきます。

 

 これから始まるこの2棟は、随時、アップしますので

 是非、経過をご覧くださいませ。。。

 

 では風邪などひかぬように。。。

 

     棟梁 安食 保

LINEで送る

yutaka | 2014年11月21日

上棟システム

       こんばんは。

 

 最近、めっきり寒くなりましたね。。。

 日も短く、冬の訪れも間近ですね。

 

 今シーズンも雪が降るのでしょうか。。。

今年の冬は凄い雪で、弊社もすご~く影響を受けました。

雪に慣れていない地域の人間なので、あんな大雪は勘弁してもらいたいものです。

 

  さて、10日の月曜日は川口で建方を行いました。

  最近ですが弊社では東京ビケ足場さんの上棟システムを採用しました。

 

 従来、建方と言うと、鳶と大工で建てましたが、このシステムは足場屋さんが建てるのです。

足場を掛け、構造材の荷受けをし、上棟までやってもらいます。

 

 大型のクレーンも必要なく、ポターンと言う電気式の小型のクレーンで作業するので

騒音も小さく、まだ2回目ですが、驚いています。

 基本的に大工は柱を建てる程度で、後は金物の設置です。

なので、大人数の大工が必要なく、棟梁と1~2名のお手伝いで十分です。

 

 安全面も配慮されていて工務店としては非常に助かります。

 

 大工としてはなんだか寂しい気もしますが。。。時代の流れでしょうかね。

 

 年内にあと2棟の上棟予定があります。

 

 忙しい年末になりそうです。。。

 

      棟梁 安食 保

LINEで送る

yutaka | 2014年11月13日

お問い合わせ・ご相談など、
お気軽にご連絡ください