Yutaka

tel. 04-2953-2379

木と自然素材で素敵な家を建てる、Yutakaの日々。

facebook twitter instagram

ブログ

2015年 12月

         こんにちは。

 しばらくぶりでございます。。。

 実は仕事関係の研修を受けてまして

 なかなか時間がとれ・・・こういう言い訳をしてはいけない(笑)

 年末の忙しい時期だからこそ頑張るぞ!

 

 さて巾着田の家は先日上棟致しました!

快晴の空の元、若い職人たちが勢いよく木組みをしていきます。

刻み手のカズマ(白い服)は木組みの硬さ等をチェックしています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 YUTAKA Handmadeの2棟目ですが

 順調に組みあがり墨付けをした私も安心しました。

 若い職人さんの姿を見ているとやっぱ気持ち良いですね。

 東京BK足場さんのこの二人は21歳と19歳だそうです。

 私の子供でもおかしくない歳でなんだかなぁ。。。(笑)

 

 大工もこれからは若い世代の時代です。

 少しでも多くの若者に技術を伝えなければと想うのです。。。

 

 私の夢。TEAM YUTAKA Hademadeをつくること事。

 若い大工さんで活気ある現場を実現したいな。。。

 

     棟梁 安食 保

LINEで送る

tamotu | 2015年12月24日

職人の腕

        こんにちわ。

 今朝は凄い雨。

 屋根の板金に叩きつける雨の音で目が覚めました。

 昨日お休みを頂き、趣味のゴルフに行ってきましたが

 この時期らしからぬ暖かさで楽しくプレーできました。

 一日ずれてなくて良かったと雨戸を開けながら思う朝でした。

 

 さて脚折の家は仕上げ工事真っ最中です。

 大工が終わりまして左官屋さんが内部の漆喰を施工しています。

010

 貝里漆喰仕上げ。

 

 左官屋さんの技術は本当に凄いです。

 コテ一つで壁を仕上げて見事な風合いを出します。

 正に「腕一本で食っていく」って感じでしょうか(笑)

 生まれ変わってまた職人になるのであれば左官屋さんになりたいと思うほどです。。。

 

 大工もそうですが、左官屋さんも若い後継者不足が深刻です。

 もっともっと職人さんが「仕事」として利益を得て

 豊かな生活が出来るようになり、更に誇りを持っていける環境を作らないと

 将来の住宅業界はとても不安です。。。

012

 この滑らかな質感は職人でないと出せません。

 コテでのパターン(模様)も見事。

 お施主様もきっと喜んで頂けると思います。

 

 もう少しでお引渡しです。

 

 最後まで頑張るぞ!っと。

 

        棟梁 安食 保

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る

tamotu | 2015年12月11日

棟梁への道

     こんばんは。

 今朝は冷えましたね~

 家を出て最初のカーブミラーは真っ白で

 小学生の通学班の動きを注意しながらゆっくりと車を走らせます。

 年末の忙しい時期ですが、健康も運転も気をつけたいですね。。。

 

 さて、脚折の家のベランダですが、弟子のカズマに墨付けと刻みを任せます。

 とても緊張して取り組む姿はドSの自分にとっては最高の・・・(笑)

 

 解らない事だらけでしょうが、あまり教えず悩ませます(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

自分でスミをして刻む。

彼にとっては初めての体験です。

練習ではなく、お客様への商品となるのですから悩んで当然です。

 

 こうして皆、一人前になっていくんですね。。。

 

 また昔の自分を想いだしちまった。。。(笑)

 

 早く、棟梁になってくれよ。。。

 

       棟梁 安食 保

 

LINEで送る

tamotu | 2015年12月9日

HPリニュ~アル

      こんにちは。

 いつも読んで頂きありがとうございます。 

 YUTAKA 棟梁 安食 保です。

 

 この度、弊社のHPがリニューアルされました。

 長い時間をかけて打ち合わせしてきましたが

 新しくなったHPを見てとても嬉しくなりました。

 

 新しいロゴもできまた!

  Woody days

 やっぱりYUTAKAときたら木だよね。。。

 西川材をふんだんに使った家づくりで

 みなさまに素敵な空間を、暮らしをご提供できたらと思います。

 

 ブログも ゆたかなブログから 棟梁日記、設計士より、社長の日常

そして古民家再生と豊富になりました。

 

 今までは私がメインにブログを発信しておりましたが

 設計の岩澤、社長の安食 一のブログも是非応援してください!

 

 皆様から愛される町の小さなこうむてん。。。

 そんな気持ちで頑張ります!

 

         棟梁 安食 保

LINEで送る

tamotu | 2015年12月7日

薪ストーブ ライフ

   皆さん、こんばんは。

 

   12月最初の週末 いかがお過ごしでしょうか。

  今日は午前中は暖かく感じたのですが、

  午後から 急に埼玉県南西部も寒くなりました~。

 

   さて今日は 土地探しのお客様を 日高市のN様のご自宅に

  ご案内致しました。

 

  IMG_4853 (640x467) (2) 

 

   私たちが お伺いするために わざわざ 薪ストーブに火を入れていただき

  薪ストーブの暖かさや 火の美しさを ご主人が熱く語ってくれました。

 

   IMG_4856 (640x480)

 

   薪ストーブは ノルウェーの JOTUL(ヨツール)F163

  洗礼されたデザインで 無駄な装飾を省いたシャープな印象

  とても かっこいいですよね。 

  ちなみに 我が家は 同じ JOTUL の F400 を15年間

  愛用しています。

 

   IMG_4859 (640x480)

 

    ご主人が 薪ストーブの良さと 楽しさを 語ってもらいながら、

    焼きリンゴを 薪ストーブで 作ってくれました。

    リンゴを 8等分に切って アルミホイルに並べ はちみつと シナモンを

    たっぷりかけて それはそれは 美味しかったです。

   IMG_4860 (640x480)    

 

   そして 焼きいも。

 

   おいもを 水で湿らせた クッキングペーパーとアルミホイルに

   巻いて 薪ストーブの中に入りるだけ

   30分で ホクホクの 薪ストーブいも

   これまた 美味。

 

   IMG_4862 (640x480)  

 

           IMG_4865 (640x480)

 

    我が家も 15年間 薪ストーブを使っているけれど

   ただ単に 暖房器具としてしか 使っていなかったと少し反省しました。

 

   N様は 薪ストーブをとうして ゆたかに 暮らすことを

   本当に 楽しんいます。 

   私は その事が とても 嬉しかったです。

 

   私も これから 積極的に 薪ストーブライフを 楽しみたいと 思いました。

 

                                 代表取締役  安食 一 

 

 

 

 

 

LINEで送る

hajime | 2015年12月6日

お問い合わせ・ご相談など、
お気軽にご連絡ください