Yutaka

tel. 04-2953-2379

木と自然素材で素敵な家を建てる、Yutakaの日々。

facebook twitter instagram

ブログ

2013年

仕事納め

  こんにちは

 年末ですね。。。

ゆたか建設は昨日28日をもちまして

本年の営業を終了させて頂きました。

 

 今年も沢山の方々とご縁を頂きました。

お客様、設計事務所さん、大工さんや職人さん。

 

改めて人と人とのご縁で自分達は生かされているんだな~と

幸せを感じる1年間でした。

 

 来年は皆さんに恩返しをすべく

ゆたか建設スタッフ一同、全力で走りたいと想います。

 

 お施主様の笑顔の為に。

 

 まだまだ発展途上の小さな工務店ですが

一生懸命頑張りますので、応援宜しくお願いします。。。

 

 新年は6日より営業させて頂きます。

 

 どうぞ良いお年をお迎え下さい。

 

 ありがとうございました。。。

 

    ゆたか建設 安食 一・保

 

LINEで送る

yutaka | 2013年12月29日

乞田の家具

  こんにちは。

 このところ忙しく、家に帰って風呂に入り、

晩酌をするとすぐにウトウト始まり、

気づくと2時、3時なんて事が日常になってしまい

本当にこれではイカンと想う今日この頃。。。

 

ゆたかなブログもこのところ間が空いてしまって

反省しています。。。

 

 自分自身の日記の様な感覚で初めて

後で振り返っては「そうだった、そうだった」

と意外に?役にたっているので(笑)

初心に帰ってマメにアップしようと思います。

新たな年も迎えますしね。。。

 

 乞田の家は木工事もほぼ終わり、

家具工事に入りました。

 

 家具工事と言っても自分がするので

ある意味木工事なんですけどね。。。

 先ずは下駄箱。

二世帯住宅なので両サイドにあります。

 

 古川さんのお仕事では、家具寸法も

厳しく?(笑)計算されていて、作り手としても

いつも頭を悩まされます。。。

 

材料はシナランバーの21ミリ。

建て具もシナランバーの21ミリと24ミリです。

 お母さんのキッチン。

全てのものが手に届く様な感じで

台所には一切立たない自分から見ても

とても使い易い印象です(笑)

 

 今年もあと僅かですが

怪我のないように、焦らずやりたいと想ってます。

 

 今日はお休みを頂きました。

明日からまた頑張ります。。。

 

     棟梁 安食 保

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る

yutaka | 2013年12月23日

1週間たつと

  こんばんは

 寒くなりましたね。。。

インフルエンザが流行しはじめました。

うちの岩澤も流行りものに乗っかって

只今、お休み中です(笑)

今年も3週間を切ったので気をつけて

流行りに乗らずに新年を迎えましょう。。。

 

 乞田の家もいよいよ終盤です。

玄関の木建具がつきました。

倉島木工さんです。

 

 材質は米松。

重量感があって良い感じに仕上がっています。

 

 無理言って年内に付けてもらいました。

これで安心してお正月を迎えられます。。。

 

 内部は階段がかかりました。

 下地を24ミリ合板で刻みました。

7段の直階段、4段の周り4段の直で

15段の上がり切りです。

 

 1段の高さは約206ミリで踏み面は約235ミリ。

合板で出来た階段に杉のフローリングを貼って仕上げます。

 

ここからは弟子のカズマの仕事です。

 

 1階の天井も仕上がりました。

 シナ合板5.5ミリの目透かし貼りです。

9.5ミリの石膏ボードをステ貼りしています。

 

目地幅は3ミリ。シナテープを貼っています。

 

 現場も1週間経つと変わるもんですね。。。

 

 これから先は家具工事に専念したいと思います。

大工工事はカズマに任せて。。。

 

 大丈夫かな・・・任せて(笑)

 

 目を光らせますか(笑)

 

 寒い日が続きますがご自愛下さい。。。

 

 

        棟梁 安食 保

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る

yutaka | 2013年12月11日

あと一ヶ月ですね。

   おはようございます。

 

早いもので、今年もあと一月になりました。。。

 

 お陰様で忙しくさせて頂き、まだ早いですが

良い年だったのではと想ってます。

 

 来年も更なる飛躍の年にするべく

スタッフ一同頑張っていきたいと想います。。。

 

 乞田の家のリノベーションは追い込みに入りました。

 造作は入口の引き戸枠や窓枠などが付き

部屋のイメージも大夫解る様になったと思います。

 

 枠が付いてしまえば天井、壁のボード貼りになり

いよいよ木工事も終わりに近づきます。

 2階は既に終盤戦。

天井は西川材の杉を貼っています。

 

2階の壁は石膏ボードの上にオガファーザ貼り。

間仕切りもほとんど変わっていませんので

2階はリフォームと言っていいのではないでしょうか。

 

 今年いっぱいでこの現場も木工事を終わらせたいと思っていますが、

新築と違い、所々手を加え無くてはいけないので

時間的に厳しいかもしれません。。。

 

 良いお正月を迎える為にも

頑張って終わらせたいですね(笑)

 

 朝晩の冷え込みも厳しくなって

インフルエンザも流行り出す時期ですので

体調管理に気をつけたいと思います。。。

 

 飲む機会も増えますしね(笑)

 

 明日からまた頑張ろ。。。

 

 

     棟梁 安食 保

 

 

 

 

LINEで送る

yutaka | 2013年12月1日

仲間とともに。

  こんばんは。

 昨日は今年9月にエコバウツアーで一緒にスイス、ドイツに行った

仲間達が群馬県前橋市に集まりました。

 

 平光ハウジングさんhttp://www.heiko.co.jp/の七里社長の

セミナーを受けて来ました。

 

 と言っても七里社長もエコバウで一緒に行った仲間です。

27歳で会社を引き継ぎ、業績をV字回復させた28歳の若い経営者です。

 

 ドイツでは仲良くさせてもらって、ちょっと変わった面白い奴だなって

思ってましたが、素晴らしい若者です。。。

 

 最初はみんなで集まって飲もうって話しでしたが、

せっかく集まるのならお互いに情報交換しましょうと

七里君から提案があり、セミナーの段取りから皆への連絡

ホテルの手配まで、全てやってくれました。

 

 セミナーはマーケティング戦略、IT戦略や

社内マネジメントの話しを解り易く説明してくれました。

 自分は大工として現場で生きて来て、

こう言う事は全くの素人ですが、3年前から

弊社の役員となりましたので、この機会に

勉強させてもらって本当に嬉しかったです。。。

 

 エコバウツアー22人参加の中、今回16人が集まると言う

驚異的(笑)な出席率で本当に驚きましたが、

なんだかとても嬉しかったです。

 2ヶ月前、スイス、ドイツで共に過ごした仲間達。

帰国して2ヶ月、皆でこうして集まり、お互いに情報交換して

お互いに頑張ろうという想い。。。

 

七里社長の、全てを公開し皆の役にたとうという姿勢に

凄く感動したし、刺激を受けました。。。

 

こうした事をとってもエコバウツアーに参加して

皆と出会えて、本当に良かったと想うのです。。。

 

 自分達だけが成功すれば良い。。。

 

 自分達だけが良いものを造りたい。。。

そんな思いは誰一人として感じられませんでした。

本当に最高の仲間達に恵まれました。。。

 「また近い内に集まろう」

そう言って夜も遅くまで飲みました(笑)

 

 今回お世話になりました平光ハウジングの七里社長

永井さん、小林さん他、社員の皆様、本当にありがとうございました。

 

 またみんなで会おうね。。。

 

 ありがとう。。。

 

      棟梁 安食 保

 

 

 

 

 

LINEで送る

yutaka | 2013年11月26日

新築と違って

       こんばんは。

 ちょっと間が空いてしまいました。。。

このところ忙しく、家に帰って晩酌をすると

そのまま寝てしまい、気づくと真夜中なんて事を

繰り返してしまいました(笑)

 

 朝晩の冷え込みも厳しくなってきたので

体調管理はしっかりしないといけませんね。。。

 

 乞田の家のリノベーション。

さすがに新築と違い、なかなか手ごわいです(笑)

 

 築19年経ちますと、建物もだいぶ歪みが出てきます。

修正するのには一苦労ですね。。。

 それでも間仕切り等が出来てきて

イメージは湧いてきました。。。

 

断熱材のウールブレスも入りまして下地から造作に入って来ます。

 

 玄関サッシも撤去して木のドアになりますので

枠を取り付けます。

 玄関の石はそのまま残しですので

余計な所を慎重にハツリます。

 

 大工はハツリ仕事に慣れていないので

なかなか大変で疲れました。。。

以前加工した枠を取り付けました。

 

終わった頃には真っ暗になってしまって

綺麗に写せませんでした。

 

 さて、この家もいよいよ追い込みに入りますよ。

枠材の取り付けが始まります。

 

師走と共に、大工も走りますよ(笑)

 

    棟梁 安食 保

 

 

 

LINEで送る

yutaka | 2013年11月20日

乞田の家~近況

  こんばんは。

いきなり寒くなりましたね。。。

やっぱり最近は秋が短く夏の後にすぐ冬が来るように感じます。。。

 

周りで風邪が流行っています。

皆様、お気をつけ下さい。。。

 

 乞田の家のリノベーション。

1、2階共にフロアーが終わりました。

 今回は1、2階ともカズマにほぼ貼らせました。

 

 他のリフォームとも重なり、自分が現場を離れる時間が長く、

カズマ一人で考えて仕事をするには丁度良い機会だと思いました。

 段々と責任のある仕事をさせて日々プレッシャーをかけていきます。

お施主様に引き渡す大切な商品です。。。

これで良いのか、大丈夫かと顔にも余裕がありません(笑)

 

 早く一棟全てを任せられる様になって欲しいものです。。。

 

 もうちょっと先かな(笑)

 

 

        棟梁 安食 保

 

 

 

LINEで送る

yutaka | 2013年11月12日

祝賀会

  こんばんは。

2011年3月に弊社で竣工しました

狭山ひかり幼稚園が、日本建築学会2013作品選奨を受賞しました。

 

昨日は、その祝賀会にご招待頂き、社長と私、大工さん

設備屋さん、電気屋さん、塗装屋さんと行って来ました。

 設計の安宅さんhttp://www.ataken.com/は素晴らしい設計をして

この日本で最高とも言える奨を受賞しました。

 

このような素晴らしい建築に携われてとても幸せです。。。

 

施工中は工期にも追われ、意見をぶつけ合った事もしばしば(笑)

本当にプレッシャーに押しつぶされそうになりました。

 

でも今想うと、本当に楽しい仕事でしたし、弊社にとっても、

社長の兄にとっても、大工の自分にとっても、いろんな意味で

「大きな現場」になりました。。。

 

 祝賀会でひかり幼稚園で元気に遊ぶ子供達、

運動会やお遊戯等の行事の画像が流れました。

 

 自分達が造った建物が子供達を見守り、

優しく包んでいるように見えて、涙がこぼれました。。。

 

 このようなご縁を頂いた、安宅さん、ひかり幼稚園さん

この工事に携わった全ての方々に感謝します。。。

 

 安宅さん、東先生、園長先生。

 

 本当におめでとうございます!

 

 そして、本当にありがとうございました。。。

 

      ゆたか建設 安食 一・保

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る

yutaka | 2013年11月5日

夢への鍵~引渡し

   こんばんは。

 日本シリーズ第6戦を観ました。。。

田中将大がついに負けてしまいました。。。

 

 とても残念ですが、凄い投手ですね。

これぞプロフェッショナルだとおもいました。

 

 星野監督も代われと言ったそうですが

最後までいきますと応えたそうです。。。

 

 負けたにしても田中がいなければ今年のイーグルスは無かった

訳ですから、田中の1年間の活躍を無駄にしないためにも

日本一になってもらいたいですね。。。

 

 さて、小平津田町の家が本日、無事に引渡しになりました。

 7月に上棟して約4ヶ月。

綺麗に仕上がった姿を観ると、やっぱり感無量です。。。

 ”夢のマイホーム”

その夢のお手伝いという重大で責任の重い仕事。

 

 時々、もの凄く怖くなる事が今でもあります。

 

 御施主様はこの家を建てるのに、どんな想いなんだろう。。。

 

 どんな夢を描いているのだろう。。。

 

 図面をもらって最初に考えることです。

 

 設計図には必ず理由があって、間取りや納まり

動線など、お施主さんのライフスタイル、趣味、仕事、

家族構成等でお施主さんと設計士が長い時間をかけて決まったものです。

 

 自分はその”想い”を大切にしたいと、毎回想うのです。。。

 

 若い頃は、「なんでこんなとこに階段造るんだよ」とか

「こんな窓、要らないだろ」とか、職人サイドの見方しかできませんでした。

 

 だから、今より ”怖さ”は感じて無かったと思います。

 

今は、この ”怖さ”があるからやっていけると信じています。

そのお陰で夢へのお手伝いが出来ると信じています。。。

 夢のマイホームの鍵をお渡ししました。

 

 これからこの家で新しい夢をどんどん造って頂きたいと想います。

 

 素晴らしい家族の笑顔を頂きました。。。

 

 お施主様、古川設計室様、

 

  本当にありがとうございました。。。

 

  末永く、お幸せに。。。

 

    棟梁 安食 保

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る

yutaka | 2013年11月2日

鉋がけ

   こんばんは。

 乞田のリノベーションは順調に進んで

現場ではフロアーを貼り出しました。。。

 

 自分は昨日から造作材の加工で下小屋です。

 

 今日は玄関の枠を加工しました。

先ずはプレナーで粗寸法を削り出します。

材質はピーラー(米松)です。

古川設計さんは玄関や外部の枠にピーラーを好んで使います。

玄関ドアもピーラーです。

 

 機械を駆使して形になりました。

 

 画面左端の段差にドアが納まる訳です。

 

 右の段差が室内側で壁が収まってきます。

 

 プレナーがけなので表面がザラザラです。

鉋で仕上げなければなりません。。。

 仕上に使う鉋です。

左から平鉋寸八。際(きわ)鉋右勝手。左勝手。

平鉋寸六。平鉋寸四です。

 

 寸八や寸六とは鉋の大きさで

寸八鉋で一寸八分の幅に鉋屑が出せれば一人前と言われています。

 

 以前にも紹介しましたが、鉋は刃も鋭く砥がないと切れませんし

刃がいくら切れても鉋台が合っていないとこれまた切れません。。。

 こんな感じです(笑)

 

なるべく薄く削って仕上げます。

 

粗寸法で削りだした材料から小さくならない様に

 

薄く、少ない回数で仕上げるのが良い仕事です。

 先程の段差のとこは際鉋を使って仕上げます。

 

 この際鉋は仕込みがとても難しい鉋です。

 

 台の角と刃の先端がぴったり合っていないと上手く仕上がりません。

 

 自分も小僧の時は上手くいかず、何個も台をダメにしたものです(笑)

 

 今、思い出しても苦しいですね。。。

 そんなこんなで仕上がりました(笑)

 

 切れる鉋で仕上げると、鏡の様にツルツルになります。

 

水をたらしても弾いて、吸い込むことがありません。

 

 古の職人があみだした最高の道具。

 

 自分もまだまだです。

 

 一生勉強ですね。。。

 

 明日は仕事?でゴルフに行ってきます(笑)

 

 

   台風心配ですね。。。

 

    棟梁 安食 保

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る

yutaka | 2013年10月22日

お問い合わせ・ご相談など、
お気軽にご連絡ください