Yutaka

tel. 04-2953-2379

木と自然素材で素敵な家を建てる、Yutakaの日々。

facebook twitter instagram

ブログ

Homeブログ家具屋のたもさん

BLOG-01棟梁日記

家具屋のたもさん

  こんばんは。

11月もアッと言う間に中旬で小金井本町の家の

引き渡しが迫ってきました。

今日は、下小屋で小金井本町の家の堀コタツの座卓を造りました。

家具屋のたもさん再び登場です(笑)

先ずは天板(タモ幅ハギ30㍉厚)の裏面に

脚と桟木のシャクリ(溝)の加工をします。

ルーターと言う道具を使って均一の深さに仕上げます。

綺麗に彫れました。

深さは5㍉程度です。

 

 次に脚を造ります。

サイズは75㍉角で桟木は30㍉×50ミリ。

天板はタモですが、足は杉で組みます。

高さは天板仕上がりで350㍉です。

これで先ほど加工しました天板に組み込みます。

逆さまにしてボンドにて接着しました。

綺麗に溝に納まりました。

脚の先端に欠きこみがありますが、

これは現場の床にある15㍉の段差にキッチリ納まります・・・

納まるはずです・・・納まると思うんです・・・(笑)

てな訳で完成です。

クランプで固定しているので見えづらいですが。。。

あとはお施主様に使っていただくのを待つばかりですね。

 

 明日からはあきる野の家の墨付け開始です。

 

 おやすみなさい。。。

 

   棟梁 安食 保

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る

yutaka | 2012年11月12日

お問い合わせ・ご相談など、
お気軽にご連絡ください