Yutaka

tel. 04-2953-2379

木と自然素材で素敵な家を建てる、Yutakaの日々。

ブログ

Homeブログ1本の斧

BLOG-03社長の日常

1本の斧

 皆さん こんにちは

 今日は 節分の日 明日は 立春ですね。

 「鬼は外~ 福は内~」

 子供のころ 家族で毎年 豆まきしたな~と思いだします。

 この季節になり ぽかぽか陽気な日は

 小学校のころ ファンだっだ キャンディーズの 春一番

 「もうすぐ は~るですね~」が聴きたくなります。

 

 さて 先日 薪ストーブがある 飯能のオーナー宅にお伺いしたとき

 宅急便で 斧が届き、見せてもらうと なんと 私が18年前に購入した

 斧と全く同じもの。 

 

  スウェーデン製 グレンスフォシュ・ブルーク の斧でした。

 IMG_6401

 

  嬉しくなって 思わず 家に帰り 飯能のオーナー様に 薪ストーブと

  斧の写真をラインで送ってしまいました。

  IMG_6402

 

  斧頭に刻まれる2つの刻印。 

  王冠はスウェーデン王室認定の刻印、もう一つは製作者のイニシャルだそうです。

  グレンスフォシュの斧は 熟練の職人の手で作られ、生産工程での分業制ではなく、

  それぞれの職人が1本の斧を最初から最後まで 時間を掛けて丁寧に作り上げるそうです。

 IMG_6413

   

    18年 使ってますます愛着が湧いてくる一本の斧。

    本物を感じます。

    作り手の 想いが斧を手に取り 薪割をするたびに手から伝わってくる

    私もそんな家づくりをしたいと想いました。

                                 代表取締役 安食 一  

   

    PS 3月2日 土曜日 「所沢の家」暮らしの見学会 

      見晴らしが良い 2階リビングの家です。 是非 観に来てください。

  

                                  

   

 

 

 

 

 

LINEで送る

hajime | 2019年2月3日

お問い合わせ・ご相談など、
お気軽にご連絡ください