Yutaka

tel. 04-2953-2379

木と自然素材で素敵な家を建てる、Yutakaの日々。

facebook twitter instagram

ブログ

Homeブログ家具屋と大工と

BLOG-01棟梁日記

家具屋と大工と

    こんばんは。

 ドイツから帰国して1週間近く。。。

帰国した次の日は時差ボケに襲われて、頭は痛いし

吐き気はするし、ボーっとするしで覚悟はしていましたが

こんなに酷いとは思いませんでした。。。

 

 時差ボケになってみてスポーツの選手や

世界を飛び回っている人達って凄いな~と思いました。。。

 

 小平津田町の家も大詰めです。

今週は大工さんから家具屋さんに。

 キッチンのカップボード、作業台から造りました。

カウンターはタモの集成材で家具本体はシナランバー。

 

 古川さんの設計は寸法が細かく出ていて

キッチリ収まっています。

作り手としては言わいる「逃げ」が少なく

結構大変なのです(笑)

 続いてキッチン。

天板はステンレスでワイドは2250ミリサイズです。

 

こちらも本体はシナランバーです。

シンクの下はオープンで隣に食洗機。

レンジの下もオープンで稼働棚を付けます。

 

 奥様のオーダーで古川さんが設計したと思いますが

とてもシンプルで使いやすそうです。。。

 

 今日は大工に戻り、ロフトへの階段をかけました。

 米松の梁、120ミリ×270ミリを刻みました。

リビングの端にあってロフト用なので幅は狭いです。

 

 

 段板をハメて完成。

段板は30ミリ厚。幅は540ミリ。

手摺りがないと怖いかもしれませんが

後でスチール性の手摺りが造られます。

 

 とうとうこの現場も終わりが近づいて来ました。

来週は格子を付けて細かい事を終わらせて塗装屋さんに

バトンタッチです。。。

 

 これから左官屋さんや電気、設備が入って

仕上がって行きます。。。

 

 どんな風に仕上がるか、

   とても楽しみです。。。

 

   今日はこれから高校の同級生と

 4年前に亡くなった親友を偲ぶ為に飲みに行きます。。。

 

  また1年経ったんあだなぁ。。。

 

 

       棟梁 安食 保

 

 

 

 

 

LINEで送る

yutaka | 2013年9月28日

お問い合わせ・ご相談など、
お気軽にご連絡ください